FD830 Blog Truck-Channel

h1 { font-size : 120%; }

 FD830ブログ トラックチャンネル  昭和の懐かしい旧型トラックと、ゲテモノ系トラックに力を入れていきます。 ただいまカテゴリーの整理中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

いすゞ ボンネット型ミキサー車 旧型トラック特集 2014夏 5

1_20140902075932eb1.jpg

2014.8 長野県

いすゞのボンネットトラックのミキサー車です。
国道沿いにあるため、有名な個体のようです。
以前、一人旅の道中で訪れた際は、先を急いでいたので泣く泣く諦めた個体。
今回やっと撮影できました。
ボンネットというだけで古さを感じさせますが、大きく突き出たフロントバンパーにフロントPTO、チェーンドライブの
ミキサードラムも古さを感じさせます。

2_2014090207593393d.jpg

まず目に付いたのは、このトラックならではの後軸部分。
一見して、最後部は駆動しない引きずりという事はわかりますが、過去の記事のようにアウター外しではなく
最初からシングルタイヤの設定になっています。
ちょうどベンツのアクトロスやSKのカーゴ系モデルのように、トレッドはフロント軸並みにあります。

今回の個体と同世代のトラックに目を向けると、ふそうT390やUDサングレイトの3軸引きずり車にもこの仕様が
見られました。最終的には1970年代初頭までいすずとUDには採用され、足並みをそろえるかのようにフェードアウト・・・
通常のアウター外しとなったようです。

6_20140902085717e59.jpg

もうひとつ特徴的なのがサスペンションです。トラニオンではありません。
いすゞ独自のバランスアームサスペンションです。(後のKサスペンション?)

過去の記事のレイコサスペンションと同じく、各軸左右のリーフスプリングの計4つのリーフスプリングで構成されるのは同じですが、イコライザーの部分の構造が大きく違います。
レイコが2軸間にイコライザーあるのに対し、バランスアームは各軸のリーフスプリング後ろ側をバランスアームと棒状のテンションロッドを繋ぐ形で構成されています。機能はレイコのイコライザーと変わらないと思いますが・・・
ロッドはフレーム内側を通るのでこの写真からは残念ながら見えませんでした・・・。
また別の機会でこのバランスアームサスペンションの詳細に触れてみたいと思います。

3_2014090207593446f.jpg

続いてキャビン周りです。
この個体は何年式でなんと言うモデルなのか・・・

1964年頃デビューしたと思われるこの型のボンネットトラック。
凝ったデザインの分割できるグリルは、1972年のマイチェン前のようです。マイチェン後に一体型となる先日のTDとは
印象が結構違います。

続いて気になったのは速度表示灯です。どう見ても後付け感があります。
速度表示灯が1967年施行なので、1967年式の施行直前またはそれ以前だと思われます。
また、ボンネット横を見ると、円盤状のフロントアンダーミラーが無いのもこの個体が古いというのが想像できます。

フェンダー前方の丸い錆び跡は、後付けで規格物のウィンカーでもついていたのでしょうか?

4_201409020759205bd.jpg

それでは決定的なのをw
エンブレム拡大すると『TP』でした。TM/TMKではなかったんですね・・・

1964-1967年頃のTPということで間違いないようです。
1967年式と考えても、47年も前のトラックだったんですね。1980年代前半までこの顔の8t車が日本でも販売されていた
事もあり、予想以上に古かった事に改めて驚きました。
同年代の他社ボンネットが、まだまだ剣道面が主流だった事を考えると、このいすゞのTPはかなり先進的だった事が
伺えますね。

公道引退は、サイドバンパーが無い事を考えると、巻きこみ防止の保安基準が既存車にも強化された、1979年頃でしょうか?公道引退後に外された可能性もありますが・・・


ミキサードラムのチェーンやガイドローラー(?)もボデー同色であることから、一度再塗装された事は間違いないようです。
それでもこの錆びと水垢ですから、長い年月ここで保存されているのは間違いないようです。そろそろまたお色直しが必要かな?
『NO.1』とドアに書かれている事から、この会社の第一号車なのかもしれませんね。
貴重なモデルだけに、これからも大事に展示され続けて欲しいものです。




web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
この個体を見て思い出し書棚から引っ張り出してきました!
幼少期に買ってもらった絵本にもこれのそっくりな個体が載っていました。

CIMG6498.jpg

福音館書店の『はたらくじどうしゃ 3』です。
昭和生まれにとって懐かしの一冊ですね~
 
CIMG6499.jpg

画像は裏表紙ですが、こんなダンプもあったんですね。


先日息子たちを書店に連れて行ったところ、なんと再販されて売られていました。
若干値上げはされていましたが、再び新品を手に入れられるようです!
うれしくなり時間を忘れ居座ってしまいましたw

はたらくじどうしゃ〈3〉はこぶくるま (福音館のペーパーバック絵本)



関連記事
スポンサーサイト
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

Comment

2014.09.02 Tue 21:11  

私も山本忠敬画伯に大きな人生の影響を受けた一人です(笑)
40代のTB好きには案外多いんじゃないかな?

さて『はたらくじどうしゃ』の方はTMKでしたよね?
あくまでも『絵』上ではアウター外しになっていますので、このTPとは似て非なるものでしょうか?
まあTP自体、殆んど残ってないでしょうし、あってもCOEのTP-Eが多いですね。

8t級ボンネットではふそうの方が早く流線型(下方視界向上が目的らしい)が登場してたと思います。
  • #mQop/nM.
  • 元はとばす
  • URL
  • Edit

2014.09.02 Tue 23:17  

を、いいですねぇ~インナー外し(w
見た目のバランス的にも、こっちの方がカッコいいですよね

>こんなダンプも
右側のハイリフトダンプは、今でも製造してる処があります
桶川の自動車精工㈱のHPには、現行型フォワードベースのgif画像が有ります
(といってもラインナップが有るだけで、実際に毎年製造・出荷が有るかどうかは?ですが)
  • #LBBrlPtc
  • 閑人
  • URL
  • Edit

2014.09.03 Wed 00:53  

おぉ、この車両まだあるんですか!!!

もう数年前・・・
もしかしたら、10年位前にネットで見かけた記憶があります。

これは、ぜひとも許可を取って隅々まで取材させていただきたい車両ですね!
  • #MaEjhpKQ
  • ぶらっく
  • URL
  • Edit

2014.09.03 Wed 21:52  

この車は長野にツーリングに行くと何度か見かけました

3軸だったのは知っていたけど引きずりのシングルタイヤなのは気付きませんでした

今では場所も忘れました

また見てみたいなぁ
  • #-
  • はぎてつ
  • URL
  • Edit

2014.09.03 Wed 22:05  懐かしい

お疲れ様です。

懐かしい絵本ですね(*´ω`*)私も持ってました。
  • #-
  • ゆきねこ陸送
  • URL
  • Edit

2014.09.04 Thu 20:39  

凹みなしドア初期もんですねー。ダンプ、ミキサーでひこずりは初期のみです。68yにキャブオーバーがフルチェン時から丸凹みです。「最終的には1970年代初頭までいすずとUDには採用され」ではなく、いすゞはTP「8トンエンジン195ps」の10トン車とTM「215ps」10トン専用エンジンを併売時は後押し「短尺シャシ」10トン「後前シングル」その後、TP廃止でTMオンリーになり、71yにニューパワー250ps直噴「TMKシリーズ」ここから6x2の場合ひこずりに戻りました。此の時ボンネットのISUZU文字が大きくなり、ドアの凹みが角になりました。よって68y~71y間丸凹み時にみ、後押し10トンとゆう不細工な車輌「いすゞのみ」が出回りました。大失敗のようで、後に渋々ひこずりに戻した時かわいそうでした。 又、大昔UDか民生にも一時、後押し10トンがありました。

2014.09.07 Sun 00:32  感動モノです。

FD830さん

この個体、とあるロックバンドのギタリストと同じ苗字の生コン会社で放置プレ…もといっ、置かれているものですね。

私も10年以上前の盆休みにたまたまこの辺りを走ってたら、その生コン会社のプラントに置いてあるのをチラ見した程度でしたが、それから10年以上経過した今年の夏も画像の様に置かれてた事に驚きです。

で、改めて画像見てこの個体がワンデフだったのに2度驚きです。
因みに、この個体の様に10tクラスのミキサー車でワンデフを採用してた理由は、当時は悪路とかの走破性を度外視して少しでも積載量を稼ぐために自重の軽かった車輌を導入してたのでは…という私の勝手な推理ですので特に気にしなくて結構です。
(実際私がまだ幼かった40年位前はキャブタイプの10t車でも前2軸のミキサー車を多く見た気が…)

そういや長野県にはUDのTW系のミキサー車がまだ現役で走ってると何かの雑誌で見た気がしたのですが、あれは私の勘違いだったのでしょうか…

  • #RUTLhik2
  • 元ミキサー乗り
  • URL
  • Edit

2014.09.07 Sun 14:04  元はとばす様


> 私も山本忠敬画伯に大きな人生の影響を受けた一人です(笑)
> 40代のTB好きには案外多いんじゃないかな?

そうですね、自分の周りでも山本氏の作品を何かしら持っていたという話を良く聞きます。


> さて『はたらくじどうしゃ』の方はTMKでしたよね?
> あくまでも『絵』上ではアウター外しになっていますので、このTPとは似て非なるものでしょうか?
> まあTP自体、殆んど残ってないでしょうし、あってもCOEのTP-Eが多いですね。

おっしゃるように表記はTMKですね。
ちなみに今回の個体と同じく、ダブルにできないシングル専用の引きずりです。

今回の個体との違い(エンジンは違うようですが)は正直わかりませんね。
また、表記と絵の個体が一致しているのかどうかも確信が持てませんね。他の作品にはTCにKFエンブレムがついていたりしますから(笑)
  • #8jjQQGkw
  • FD830
  • URL
  • Edit

2014.09.07 Sun 14:59  閑人様

> を、いいですねぇ~インナー外し(w
> 見た目のバランス的にも、こっちの方がカッコいいですよね

こちらのほうが安定感がありそうなイメージですね~!
まだ過積載が当たり前という時代になる前だったからですかね?



> >こんなダンプも
> 右側のハイリフトダンプは、今でも製造してる処があります
> 桶川の自動車精工㈱のHPには、現行型フォワードベースのgif画像が有ります
> (といってもラインナップが有るだけで、実際に毎年製造・出荷が有るかどうかは?ですが)

今でもあるんですね!
用途は限られるでしょうが、少数でも一定の需要はあるのでしょうね。
  • #8jjQQGkw
  • FD830
  • URL
  • Edit

2014.09.07 Sun 15:18  ぶらっく 様

> おぉ、この車両まだあるんですか!!!
>
> もう数年前・・・
> もしかしたら、10年位前にネットで見かけた記憶があります。

自分もそのくらい前にネット上で見た記憶があります!
その頃からだいぶ汚れてしまいましたが、残っていたことに驚きですね。
しかもあっけなく見つけてしまいましたしw
>
> これは、ぜひとも許可を取って隅々まで取材させていただきたい車両ですね!

そうですね、これはぜひとも取材したい個体ですね~!
  • #8jjQQGkw
  • FD830
  • URL
  • Edit

2014.09.07 Sun 15:25  はぎてつ 様

> この車は長野にツーリングに行くと何度か見かけました
>
> 3軸だったのは知っていたけど引きずりのシングルタイヤなのは気付きませんでした

こんなところまでツーリングに来ましたか!・・・そちらからだと大変じゃないですか?
この辺りは交通の流れもスムーズで、手前には乗用車が止まっている事が多いので、ぱっと見では3軸ということ位しかわかりませんよね。




  • #8jjQQGkw
  • FD830
  • URL
  • Edit

2014.09.07 Sun 15:28  ゆきねこ陸送 様

> お疲れ様です。
>
> 懐かしい絵本ですね(*´ω`*)私も持ってました。

お疲れ様です。

自分の周り、特にトラックが好きな殆どの方がこのシリーズを持っていましたね。
影響力は相当なものですよね(笑)
  • #8jjQQGkw
  • FD830
  • URL
  • Edit

2014.09.07 Sun 15:37  やご 様

> 凹みなしドア初期もんですねー。ダンプ、ミキサーでひこずりは初期のみです。

初期なんですね。凹みなしドアが特徴ですか。勉強になります。


「最終的には1970年代初頭までいすずとUDには採用され」ではなく、いすゞはTP「8トンエンジン195ps」の10トン車とTM「215ps」10トン専用エンジンを併売時は後押し「短尺シャシ」10トン「後前シングル」その後、TP廃止でTMオンリーになり、71yにニューパワー250ps直噴「TMKシリーズ」ここから6x2の場合ひこずりに戻りました。

70年代初頭の自動車ガイドブックに、今回の個体のようなシングル専用引きずりんお画像もありましたが、後ろ押しと併売されていたのでしょうか?古い年式の画像の流用も十分考えられるのではっきりしませんね。



此の時ボンネットのISUZU文字が大きくなり、ドアの凹みが角になりました。よって68y~71y間丸凹み時にみ、後押し10トンとゆう不細工な車輌「いすゞのみ」が出回りました。大失敗のようで、後に渋々ひこずりに戻した時かわいそうでした。 又、大昔UDか民生にも一時、後押し10トンがありました。
  • #8jjQQGkw
  • FD830
  • URL
  • Edit

2014.09.07 Sun 15:57  元ミキサー乗り様


> この個体、とあるロックバンドのギタリストと同じ苗字の生コン会社で放置プレ…もといっ、置かれているものですね。

ずばりそうですねw

> 私も10年以上前の盆休みにたまたまこの辺りを走ってたら、その生コン会社のプラントに置いてあるのをチラ見した程度でしたが、それから10年以上経過した今年の夏も画像の様に置かれてた事に驚きです。

自分もネット上で10年ほど前に見た記憶のある個体でした。
NO.1と書かれている事から、この会社の記念すべき一台として保存されているのでしょうね。

> で、改めて画像見てこの個体がワンデフだったのに2度驚きです。
> 因みに、この個体の様に10tクラスのミキサー車でワンデフを採用してた理由は、当時は悪路とかの走破性を度外視して少しでも積載量を稼ぐために自重の軽かった車輌を導入してたのでは…という私の勝手な推理ですので特に気にしなくて結構です。
> (実際私がまだ幼かった40年位前はキャブタイプの10t車でも前2軸のミキサー車を多く見た気が…)

都心を走っていると、結構引きずりのミキサー車って居る印象です。
しかし道が悪かった昔は引きずりではきつそうですね・・・
画像のボンネットの1960年代中頃は2軸8トン車が多く、3軸車はまだ主力とは言えず、ツーデフ車なんて出たばかりだったのでは?なんて思ったりもします。
前2軸車のミキサー(ダンプ)があったなんて、当時を知らない人からしたら考えられませんよね(汗


> そういや長野県にはUDのTW系のミキサー車がまだ現役で走ってると何かの雑誌で見た気がしたのですが、あれは私の勘違いだったのでしょうか…

きれいなUD TWが走っているようですよ!
  • #8jjQQGkw
  • FD830
  • URL
  • Edit

2014.09.08 Mon 21:30  

「70年代初頭の自動車ガイドブックに、今回の個体のようなシングル専用引きずりんお画像もありましたが、後ろ押しと併売されていたのでしょうか?古い年式の画像の流用も十分考えられるのではっきりしませんね。」 併売はしていません。「キャブ車モデルチェンジ期68y丸凹みドア」よりダンプ、ミキサー短尺シャシーのみ後押しに変更しTP10トン、TM11トンの2モデル設定でした。後部からデフダンパーで判断出来ます。なぜか2デフはTPのみの設定でした。また、平ボデー は、ひこずりのみで、TPシャーシは許容荷重の関係でシングルハブに減量し「GVW18トン」位です。TMシャシーは「GVW20トン」です。 ガイドブックの件、いすゞに関しては画像の流用は無いと思います。

2014.09.11 Thu 18:25  やご 様

説明が悪くすみません。
ダンプが後ろ押しになっていた時期、平ボディーは今回の個体のようなシングル引きずりが引き続き設定されていたということで良いでしょうか?
  • #8jjQQGkw
  • FD830
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fd830.blog121.fc2.com/tb.php/643-c6028393

この記事にトラックバック(FC2Blog User)


Home

PR.


プロフィール

FD830

Author:FD830
はじめまして。
月に一度は、山間部・農村部方面にドライブへ行き、草ヒロ探索を楽しんでいます。
昭和の匂いのする物や風景が好きです。
また、新・旧アメリカンなモノも好きです。

コメント・メッセージお気軽にどうぞ!

FD830に成りすましたキ〇ガイとは、当方は一切関係ございません。
キ〇ガイ・荒らしの『キモ微』対策の為、アクセスしづらい場合があります。ご了承くださいませ。

撮影場所はお答えできません。

画像の無断転載禁止!!

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

PR

リンク

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

駅の時計

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
車・バイク
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
17位
アクセスランキングを見る>>

FC2Blog Ranking

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

乗り物 ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2カウンター

Top


<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。