FD830 Blog Truck-Channel

h1 { font-size : 120%; }

 FD830ブログ トラックチャンネル  昭和の懐かしい旧型トラックと、ゲテモノ系トラックに力を入れていきます。 ただいまカテゴリーの整理中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

日野 165 ハイブリッド (北米専用モデル 600シリーズ) 過去の写真 no.72

CIMG1158.jpg

2011.

会社の研修で訪れた『日野自動車羽村工場 お客様テクニカルセンター』にあった、北米専用モデル600シリーズの165 HYBRIDです。

メッキパーツと鮮やかなメタリックのカラーリングで華やかなこのトラック、2004年の東京モーターショーにも展示されていたので、見覚えのある方も多いと思います。

165はGVW(=車両総重量)が7トンクラス。600シリーズは、GVW5トンの145から、15トン338までラインナップされています。
(現在は軽量級は300シリーズ(現行デュトロ)がカバーしているようです。)

CIMG1136_20130126122824.jpg

横です。見ての通りレンジャーのキャビンを流用しています。
デザイン的にも違和感無くボンネットからキャビンへとマッチしています。

レンジャー乗りだとわかると思うのですが、明らかに他の4トンよりキャビンが狭いです。上から見るとフロントガラス側がベッド側より狭くなっています。
現行レンジャーの先細りのキャビンはこのボンネットに流用することが前提の設計だったのかもしれませんね。

165はシリーズ中ではエンジンが小型なので、ボンネットが小さく、セミキャブオーバー型に近いですね。

CIMG1155.jpg

アメリカ製のボディー アメリカでは地場メインのトラックはシャッター式がメジャーのようです。

CIMG1166_20130126122824.jpg

おなじみの赤いテールマーカー

CIMG1167_20130126122823.jpg

テールランプはLED。
上はバックランプのようなので、ブレーキとウィンカー連動のようです。

CIMG1149.jpg

タイヤはブリヂストンの225/70R19.5 径は4トンと同じです。
フロントはR250リアはM729と聞きなれないもの。北米専用モデル?
ホイールは8スタッド。アキュライド製でしょうか。

CIMG1117.jpg

キャビン内の様子です。左ハンドルという違いはありますが、レンジャーそのものです。
蛍光灯は省略されているようです。

フロアーから生えたシフトレーバーが見慣れていないので新鮮に映ります。

CIMG1103.jpg

インパネです。メーターがマイル表示です。
左ハンドルなので、左レバーがウィンカーです。

CIMG1126_20130126122919.jpg

シート間にはセンターコンソール?とドリンクホルダーが。きっと走行中にはコーヒーをぶちまけるんでしょうw
ミニバンのようなセンターテーブルのほうがよさそうです。

CIMG1121_20130126122920.jpg

直立したスティック式のサイドブレーキ。手前のボタンを押しながら(握りながら)レバーを下ろしてブレーキ解除のようです。

同行した元?エンジニアの方の話では、坂道発進装置は無く、当然このサイドブレーキを併用するのですが、クラッチはメチャメチャ重く、おまけにサイドブレーキ解除には肩を右に落としこまないといけないので、運転は大変で疲れるらしいです。

この165ハイブリッドはカタログモデルではなく、ワンオフに近いものだったようで市販はされることは無かったそうです。北米でのメンテナンス・部品調達も考え半分以上がアメリカ製のパーツで構成されているようです。

もう一台、日野オートプラザにも展示してあるので、別の機会に詳細をお伝えします。


最後に説明して頂いた日野の方々、貴重なお話と貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。




追加で動画張ります。

マイチェン後の2009モデルのため、若干の違いはあります。



関連記事
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

Comment

2013.01.28 Mon 11:26  

詳細な解説ありがとうございます。
さて最大の疑問はなんでコンベンショナル(ボンネット)じゃなきゃならんのかと。
またコンベンショナルであったとしても日野ならトヨタのセコイヤとか大型ピックアップのキャブを使えば・・・と思うんですがね。
オーナドライバの多いクラス8の「アメリカンビッグリグ」にコンベンショナルが多い理由はよくわかりますが、このクラスはフリートユースが大半のはず。
自分ならc.o.eのオートマの方が有り難いですがね。
床から生えた長いシフトレバーもひさしぶりに見ました。
  • #kKTy5jOI
  • 元はとばす
  • URL
  • Edit

2013.01.28 Mon 13:50  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.01.29 Tue 08:58  Re: タイトルなし

元はとばす 様

> さて最大の疑問はなんでコンベンショナル(ボンネット)じゃなきゃならんのかと。

ありがちな回答かもしれませんが、衝突安全性・乗降性の良さが挙げられるようです。
また、欧州や日本と比べ全長規制が緩いのもあるでしょう。好みはあると思いますが、コンベンショナルのほうが見た目もカッコイイですし。




>またコンベンショナルであったとしても日野ならトヨタのセコイヤとか大型ピックアップのキャブを使えば・・・と思うんですがね。
レンジャーが存在していなかったらGMC/CHEVYと同じように、ピックアップのキャビン流用だったでしょうね。
しかし移住性・操作性は雲泥の差があると思います。


> 自分ならc.o.eのオートマの方が有り難いですがね。
> 床から生えた長いシフトレバーもひさしぶりに見ました。



PVを見る限り主力はATのようですね。トラックのハイブリッドシステムがどういう仕組みかは分りませんが、ハイブリッドとの兼ね合いでMTなのかもしれません。
街中で見るデュトロハイブリッドはMTのようですし・・・

2013.01.29 Tue 11:18  Re: こんにちは

レス2様

はじめまして。
コメントありがとうございます。
今後とも当ブログを宜しくお願い致します。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://fd830.blog121.fc2.com/tb.php/364-fc42d07a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)


Home

PR.


プロフィール

FD830

Author:FD830
はじめまして。
月に一度は、山間部・農村部方面にドライブへ行き、草ヒロ探索を楽しんでいます。
昭和の匂いのする物や風景が好きです。
また、新・旧アメリカンなモノも好きです。

コメント・メッセージお気軽にどうぞ!

FD830に成りすましたキ〇ガイとは、当方は一切関係ございません。
キ〇ガイ・荒らしの『キモ微』対策の為、アクセスしづらい場合があります。ご了承くださいませ。

撮影場所はお答えできません。

画像の無断転載禁止!!

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

PR

リンク

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

駅の時計

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
車・バイク
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
17位
アクセスランキングを見る>>

FC2Blog Ranking

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

乗り物 ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2カウンター

Top


<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。