FD830 Blog Truck-Channel - 2016年10月

FD830 Blog Truck-Channel

h1 { font-size : 120%; }

Date : 2016年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

日野 KS 低床4軸ダンプローダー 2016秋その3

CIMG2775.jpg

2016.8 東北地方

森林と田畑の広がる風景を何度も繰り返し、とある小さな集落に到着。その住宅街の片隅にあった日野の4軸低床モデル 『KS』です。
少し埃をかぶっていましたが、ナンバー付きの為、現役車両でしょうか。車検ステッカーが確認できなかったので、何とも言えません・・・
この手のトラックは、仕事がある時に車検を取り、無い時は寝かしておくパターンもあるようですからね...

CIMG2789_20161019192954d35.jpg

大小のタイヤが並ぶ昔の低床4軸車。
平成一桁年式までは異径の4軸が当たり前でしたが、近年は殆ど見かけなくなりました...
フロントの2軸でタイヤの径がここまで違うトラックって、日本車くらいだったのではないでしょうか??

上物は旧車ではお馴染みの重機回送車で、フジタの『ダンプローダー』です。
タダノ(多田野鉄工所)の『セルフローダー』と人気を二分する定番の上物ですね。

CIMG279zx6.jpg

しかし、この個体は丸の部分にツイストロックが見てとれます。
上物(ボデー)とシャシーが分離して、シャシーはタイヤを浮かせることなく着地状態のままでボデーのみが傾斜する、初期物の『ダンプローダー』ではないでしょうか。

後の『ダンプローダー』は、タダノの『セルフローダー』と同じく、ロングジャッキで車体全体を持ち上げるスタイルになっています。

CIMG2786_20161019192956a8e.jpg

前方に突き出たキャビンと、小さな足回りから来るアンバランス感が、なんとも言えない雰囲気を
醸し出していますね。
よく見たら、同世代の殆どの個体が錆びている、キャビンとフェンダーの境目の錆が全く見られないのはめずらしいです。
錆びやすい日野と言われる中、これは凄いと思います。
屋根下だからか、それとも何度かお色直しされたのか...
どちらにせよ、錆の有無は旧型にとって重要なポイントと思います。


末永く現役で頑張ってもらいたいものですね。


スポンサーサイト


web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
関連記事
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

三菱ふそう T931某有名セルフローダー 2016秋その2

CIMG9575_201610162144123b4.jpg

2016.9 近畿地方

某ブログ&誌面で取り上げられ有名となった、T型のセルフローダの廃車体です。
拝見してから5年以上経ちましたが、現存しているという情報を聞き現地へ向かいました。

CIMG9576_20161016214407887.jpg

上物はジャッキ無しのケツ下がり。

CIMG9587.jpg

フレーム後部を切られて斜めに溶接されてますね。
デフが見えるのでお分かりかと思いますが、ツーデフの『T931』でした。

CIMG9590.jpg

テールレンズはおまけ程度の小さなレンズ。小型トラック用でしょうか。

CIMG9577.jpg

残念ながら、キャビンは錆が進行していて屋根も穴が開いている状態でした。
交通量の少なくない通りでしたが、落書き以外に大きなダメージを伴う悪戯がされていないのは奇跡的ではないでしょうか。
このままの形を見せ続けて欲しいものです。



web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
関連記事
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

84の車輪!? 三菱ふそう W400  2016秋その1

CIMG9322.jpg

2016.09 近畿地方

三菱ふそうの重量級ボンネットトレーラー、W400です。
前回のW400とは違い、こちらは引退済(?)


しかし、その両脇には...

CIMG9323.jpg

CIMG9325.jpg

4軸32輪のシュナーベル式またはガーター式トレーラーの台車が!!
トランス(変圧器)輸送等の、超重量物輸送でお馴染みのコンビネーションです。

(トラクタ-10輪、トレーラー32輪)X2  で、連結時では84輪となるようです。


それでは、この台車は何トン積めるのか...
昔の児童書やネット上の資料を参考にすると、240トン積みのようですね。製造は日本車輛。


なぜこの場所に置いてあるのかはわかりませんが、遠目でもわかる位、キャビンやボンネットフードは錆や腐りで穴の開いている箇所が...
しかし、台車のほうはぶ厚い頑丈な鋼鉄製とあって、所々塗装が剥がれているくらい。
まだまだ動きそうな状態に見えます。

現在は、油圧サスで車高が変えられ、ステアリングも出来、積荷によって形態が変わるマルチトレーラー・コンビネーショントレーラーが使われる事が一般的と思われますが、このようなアナログなトレーラーは貴重な存在ではないでしょうか。




そして、お約束(笑)の『68の車輪』 東京シネマ1965年制作


こちら、1959年登場の日立製作所製造300トントレーラーです。各軸シングルタイヤですが、
こちらのほうがタイヤサイズが大きく、軸数も多いですね。

一度生で見てみたいものです。
引き続き、トランス等の重量物輸送の情報をお待ちしております!!




web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
関連記事
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】


PR.


プロフィール

FD830

Author:FD830
はじめまして。
月に一度は、山間部・農村部方面にドライブへ行き、草ヒロ探索を楽しんでいます。
昭和の匂いのする物や風景が好きです。
また、新・旧アメリカンなモノも好きです。

コメント・メッセージお気軽にどうぞ!

FD830に成りすましたキ〇ガイとは、当方は一切関係ございません。
キ〇ガイ・荒らしの『キモ微』対策の為、アクセスしづらい場合があります。ご了承くださいませ。

撮影場所はお答えできません。

画像の無断転載禁止!!

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2016/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

PR

リンク

この記事にリンクを貼る

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

駅の時計

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
車・バイク
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
17位
アクセスランキングを見る>>

FC2Blog Ranking

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

乗り物 ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2カウンター

Top


<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。