FD830 Blog Truck-Channel - 建機

FD830 Blog Truck-Channel

h1 { font-size : 120%; }

Category : 建機

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

日野 ZT ローキャブのトラッククレーン

CIMG1594_20150404074226a56.jpg

2015.3 

関東近郊、別件で出かけた帰り道。遠回りになるけどいつもと違う道を・・・と進んだところ、あやしい車を発見。
Uターンして近づくとその奥に居ました!

日野のトラッククレーン、ZTです。
1月にまさかのローボーイ前期型を見たばかりですが、こちらもトラッククレーン界・旧型商用車界の珍車
と言って良いですよね!?

昨年の大晦日の記事に上げたウィッシュリスト(wにはありませんでしたが、こちらも長年見てみたかった一台。
ようやく実車を見ることが出来ました。しかも、ナンバーつきの極上現役車!!

上物は加藤。吊り上げ能力は15-20トン級でしょうか?

CIMG1578_20150404074227d18.jpg

CIMG1569_201504040742251b9.jpg

大型トラックのキャビンをそのままローマウントしただけですね(笑
ベッドレスのショートキャビンは、前期型ハイキャブHEに設定されていた物の流用でしょうか。

しかし、フルキャブなので、ワンサイドキャブに比べたら格段に移住性が良かったでしょうね。
操作性も内装が同社の大型と同じようなので、同社のトラックに慣れていたら直ぐに馴染めそう。
ただし、運転自体はアイポイントが低くフロントオーバーハングも長いので、慣れるまでが大変そうです。

年式は3分割ウィンカーが新車時からの装着品であれば、1970年代半ばから後半でしょうか。
しかし、内装は黒内・装黒シートで中期型の特徴なんですよね。ドライバーズシートは後に交換されたものでしょう。
はっきりとした年式が気になりますが、約40年前のトラッククレーンなのは間違いないですね。


まさか、関東近郊にZTの現役が居るとは想像もしませんでした。
需要がありましたら、別の機会に詳細をお伝えしたいと思います。
冒頭の怪しい車もまた別の機会に・・・


対応してくださった社長さんと奥様、ありがとう御座いました。


スポンサーサイト


web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

三菱ふそう ローボーイ K900 トラッククレーン

CIMG99052.jpg

とある港湾で見かけた、三菱ふそうのトラッククレーン、ローボーイです。
久々に見かける3枚フロントガラスのワイド。そしてなんと内側ヘッドライトの前期型
縞板のサイドバンパーやフェンダーも前期型の特徴だったはず。
モデル名は過去の記事のK1300(K1302)のひとつ下の弟分、K900です。

CIMG8736.jpg

幅は3.4mと巨大・・・

CIMG0112416.jpg

詳細を別の機会でお伝えしたいと思います。




web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

最古参級8x4トラッククレーン 北関東旧型トラック特集18

CIMG4060.jpg

過去の記事のローボーイ前期型と、ボンネットクレーンと同じ会社にあった32トン吊りの8K120トラッククレーンです。
最終回トラックじゃないじゃん。って突っ込みは無しの方向でw


自動車ガイドブックを見ると、同年代のふそうの8x4のクレーンキャリアは、8K120と過渡期の8K120A?、そして
K410があり、どれか迷いました。
しかし、ヘッドライトの真上にあるウィンカーの位置と、フロントバンパーの上下の大きさから、
8K120ではないかなと思います。

8K120とK410の違いは玉野建機さんを参考にさせていただきました。(白いほうが同型の8K120)

ローボーイが1960年代後半デビューですが、この8K120はさらに古い1960年代半ば頃のモデル。
今から50年も前のトラッククレーンということになります。

社長さんが東北の港湾から引き上げてきたそうで、錆の進行は酷い事になっていますが、
形として残っていることが凄いと思います。


CIMG4066.jpg

CIMG4092.jpg

半分から下は鉄板?で継ぎ接ぎれています。

CIMG4058.jpg

再びフロントです。
通称『ヘリコプターキャブ』とは上手い表現ですね。
このキャビンデザインは後のルーキー・ダブルルーキと、K201/K252消防車にも影響を与えたような気がします。

キャビン下には大きなマフラーがみえます。

CIMG4064.jpg

反対側には燃料タンク。

CIMG4062.jpg

フロントタイヤです。
見事な下駄山タイヤです。

ホイールは前々軸がリベット併用型
前後軸が現在と同じ形。
若干の形状の違いではありますが、その違いが良くわかります。

CIMG4067.jpg

フロントの足回りは、なんとスプリングの無いウォーキングビーム。
ローボーイのスプリングありのトラニオンに対し、スプリングが無いのでヘタらないし頑丈そうです。しかし乗り心地は・・・

CIMG4104.jpg

リアも下駄山タイヤでした。
新車時からの当時もの?

CIMG4097.jpg

リアサスのウォーキングビーム

CIMG4101.jpg

リベット併用型のホイール。タイヤサイズは総輪11.00-20でした。

ドライブシャフトがはずされていました。はずされたドラシャは上の写真のリアフェンダー上に。
こちらのクレーンは自走はできないようです。

CIMG4116.jpg

リアのデフやサスペンション等の足回りの形状は、ローボーイのそれと同じように見えました。
この8K120の足回り(シャシーも?)を流用してローボーイは作られたようです。

CIMG4156.jpg

クレーンの上物は、ローボーイ前期型と同じく、P&H・神戸製鋼で、モデル名はカタログから430TC?だと思われます。

見た目も良く似ていますね。

CIMG4120.jpg

CIMG4072_20140511130602222.jpg

簡単にスペックです。

--クレーンキャリア-- 8K120

全長 14090mm
全幅 2790mm
全高 3750mm
ホイールベース 4800mm
最小回転半径 11.6m
車両総重量 31050kg

エンジン 6DB10WT型 スーパーチャージャー(?)付
排気量 8.55L
最高出力 220馬力/2200rpm
最大トルク 78kg/1400rpm
最高速 46km/h
 
--クレーン--  P&H 神戸製鋼 430TC? 

吊り上げ能力 31.75トン(作業半径3m)
標準ブーム長 9.14m
ブーム最長 51.81m (主ブーム39.62+ジブブーム12.19)


最後に撮影許可を下さった社長さん、車両の説明をして下さった従業員の方、この度はありがとうございました。
ちなみに、どの個体も『博物館級』ですので手放さないように!と、お願いさせていただきました。

実はここには超高級な最新機械もあったりする会社なのですが、最新機械登場の度に影で忘れ去られていく
古い機械をも大切にする考え方は、見習いたいところですね。
古いのがただ好きという事だけではなく、実際の作業ではアナログゆえリミッター等のしがらみがなく、多少の無理が出来る利点もあるそうです(笑)


以上で長々とお伝えしてきました、北関東特集は終わりになります。
この特集中にも数々の旧型との出会いがありましたので、引き続き旧型メインでお伝えいていく予定です!




p.s.ご協力してくださった、群馬・茨城・静岡の皆様ありがとうございました。


web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

三菱ふそう ローボーイ 機械式トラッククレーン 北関東旧型トラック特集5

CIMG4045.jpg

2014/02 茨城県

過去の記事に登場したローボーイです。
今回改めて訪問、ちょうど中にいらっしゃった従業員と社長さんのご好意で、敷地内から撮影させていただきました。

特徴的なデザインのキャビンで、低い位置にあるフルキャブ。
内側ヘッドライト、外側フォグライトの前期型です。
2枚フロントガラスということでローボーイシリーズ内では比較的軽量級のようです。

CIMG3945.jpg

過去の記事の前期型は油圧式クレーンでしたが、この個体は機械式クレーンでP&H製。
機械式のほうが、よりレトロな雰囲気です。
機械式といえば、沖縄のローボーイは機械式のLINKBELT製でした。

CIMG3984.jpg

もう一つ特徴的なのが一体型のサイドスカート。
縞板(ダイヤモンドプレート)が綺麗に曲げ加工されて、とても手間がかかっている気がします。

CIMG3892.jpg

ローボーイといえば、昭和の児童書によく登場し、有名玩具メーカーの殆どからと言っていいほど、
ミニカーが発売されていました。
確か食玩のビッグワンガムにもあった記憶があります。

当時、それだけ性能や見た目のデザインで注目に値するトラッククレーンだったのでしょう。

個人的にも大変興味のある個体なので、次回で更に掘り下げたいと思います。





web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
【新作トラックプラモデル】アオシマ フジミ

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】


PR.


プロフィール

FD830

Author:FD830
はじめまして。
月に一度は、山間部・農村部方面にドライブへ行き、草ヒロ探索を楽しんでいます。
昭和の匂いのする物や風景が好きです。
また、新・旧アメリカンなモノも好きです。

コメント・メッセージお気軽にどうぞ!

FD830に成りすましたキ〇ガイとは、当方は一切関係ございません。
キ〇ガイ・荒らしの『キモ微』対策の為、アクセスしづらい場合があります。ご了承くださいませ。

撮影場所はお答えできません。

画像の無断転載禁止!!

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

PR

リンク

この記事にリンクを貼る

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

駅の時計

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
車・バイク
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
12位
アクセスランキングを見る>>

FC2Blog Ranking

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

乗り物 ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2カウンター

Top


<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。