FD830 Blog Truck-Channel - 日野
FC2ブログ

FD830 Blog Truck-Channel

h1 { font-size : 120%; }

Tag : 日野

日野 旧型キャブオーバー コラボ

20181230_KS_KB (2)

KSのオーナーさんのご厚意により、実現しました。
旧型 日野キャブオーバーのコラボレーション🎵

1960年代末のKBと、1970年代中頃デビューの後期顔KS(実車は安全窓アリの後期型の最終型)
約10年でこの進化は興味深いですね。
全く面影がありません💦


20181230_KS_KB (1)

当時を知る日野自動車のOBの方の話だと、
この初期キャブオーバーはデザイン的には不評だったらしく、当時経営難に陥っていたとか...
次の型は、トラックにデザイナーを巻き込んでの開発という異例の事だったそうで、日野としてもデザインには力を入れた事が伺えます。実際のキャビンのデザインは日野自動車だったらしいですが、この通称『ミケロッティキャブ』は大成功を収め、経営の立て直しへと繋がったらしいです。
大げさに表現された、あるいは事実と異なる所もあるのかもしれませんが、OBの方にとっても記憶に残るだけの事だったのは間違いないようです。

また実際、1973年以来、現在まで日野自動車は普通トラック45年連続登録台数トップを記録しているので、評判が良くシェアアップにつながったのでしょう。
1973年と言えばちょうどこの通称『ミケロッティキャブ』で、中期型でしょうか。

この通称『ミケロッティキャブ』ですが、中型のレンジャーKLも、これに準じたデザインだったので調べてみました。
すると、最初に中型がデビューし、それに準じたデザインの大型がデビューという流れだそうです。そういえば今も、中型が先にデビュー(モデルチェンジ)でしたね(笑)
どちらも日野デザインらしいですが、『ミケロッティの基本イメージをベースに日野自動車が仕上げた』との記述があるので、少なからず影響を与えたのは間違いないかなと個人的に思います。


20181230_KS_KB (3)


まったく表情の違う二台ですが、どちらもトラックらしい良い表情をしていますね。
しばらく時間を忘れ見入ってしまいました。

当日お会いした皆様、ありがとうございました。


そしていつも思いますが、日野自動車さんこれ保存してください!! 


本年の更新はこれで最後となります。良い年をお迎えください!






スポンサーサイト


web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
関連記事
バリュー ヘビフレ 【最新トラックのプラモデル 】AMT REVELL ITALERI

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

日野 スーパードルフィンFW 2018新春 その4

FWhino

丸目のドルフィンはまず見ませんね...


web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
関連記事
バリュー ヘビフレ 【最新トラックのプラモデル 】AMT REVELL ITALERI

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

日野 レンジャーKL 平ボデー   2018新春



まずは入場時の動画から。

rangerKL (1)

オーバーフェンダー付きのワイド!
この世代の日野車にありがちな、深刻な錆・腐りの無い極上車でした。

rangerKL (2)

!!!

詳細は別の機会に。




web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
関連記事
バリュー ヘビフレ 【最新トラックのプラモデル 】AMT REVELL ITALERI

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】

日野 TC30型トラック 新春旧型大型トラック特集1

CIMG7980_20120104164457.jpg

2012/01/03 埼玉県南東部


あけましておめでとうございます。

本年も当ブログをよろしくお願いします。


2012年最初は、当ブログでも最古参級の一台です。

1962年デビューのTC30です。

同径の丸目4灯で速度灯があることから、1969年にモデルチェンジされる直前の後期型でしょうか。
速度灯が後付けでなく、標準装着の最終型の可能性もありますね。
それでも今から40年以上も前のトラックです。

10トン積 10178ccのDK10型エンジンは、205PSノ68kg-mというスペック。

CIMG8046.jpg


『東京-築地』の文字から、鮮魚を運んでいたのでしょうか。

その為の?アルミのバンボディーは、平ボディーが多かった当時は、かなり高価な物だったのではないでしょうか。

ホイールベースが短くタンクローリ並ですね。逆にリアオーバーハングが長いのは興味深いです。


CIMG8043.jpg

前2軸間がかなり狭いですね。キャビンの屋根が崩壊寸前です・・・

ベッドスペースもかなり狭そう。

CIMG8002.jpg

ダンプでもないのに総輪が横溝のバイアスラグタイヤ。しかもバリ山。

オンロード主体のカーゴ系で、ラグタイヤ履きが見られたのは1970年代中頃から末頃まででしょうか。
現役引退もその頃か??

そういえば、トラック野郎の一番星も初期の作品はラグタイヤを履いていましたね。

CIMG9770.jpg

3年前、2008年11月の画像。草ヒロ撮影にはまだ早過ぎました(汗

腐食は確実に進んでいます。開きっぱなしの助手席側ドアは、上部のヒンジごとキャビンから取れかかっています。

コピー ~ CIMG8058

デジカメのHDRモードで撮ってみました。


日本の前2軸トラックの先駆け、日野のTC型トラック。
この世代の日野キャブオーバートラックは、2軸8トン車のKBの他にも、最終的には3軸引きずりのKFやツーデフのZMも追加されました。
しかし、現在では現存する個体の情報も無く、全国的にも大変貴重な個体ではないでしょうか。
是非ともレストアしてあげたい一台です。


【送料無料】 日野自動車の100年―世界初の技術に挑戦しつづけるメーカー



ザ・トラックコレクション80 HT001 日本通運








web拍手 by FC2
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
関連記事
バリュー ヘビフレ 【最新トラックのプラモデル 】AMT REVELL ITALERI

全国完全無料出張査定!(離島含む) トラック・バン高額買取りなら【トラック買取.com】


PR.

プロフィール

FD830

Author:FD830
はじめまして。
月に一度は、山間部・農村部方面にドライブへ行き、草ヒロ探索を楽しんでいます。
昭和の匂いのする物や風景が好きです。
また、新・旧アメリカンなモノも好きです。

コメント・メッセージお気軽にどうぞ!

FD830に成りすましたキ〇ガイとは、当方は一切関係ございません。
キ〇ガイ・荒らしの『キモ微』対策の為、アクセスしづらい場合があります。ご了承くださいませ。

撮影場所はお答えできません。

画像の無断転載禁止!!

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ad

リンク

この記事にリンクを貼る

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

駅の時計

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
車・バイク
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
13位
アクセスランキングを見る>>

FC2Blog Ranking

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

乗り物 ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2カウンター

Top


<